【Indeedの落とし穴・罠】突然応募が採れなくなった、単価設定などIndeed失敗事例まとめ

今回は、採用の現場から教えていただいた失敗談をご紹介します。

 

予算が同じなのに次月は応募数が半分に、3ヶ月後にはさらに前月の半分に

indeedのアルゴリズムは公開されていませんが、
新着求人を優先してトラフィックを流すという傾向が見受けられることがあります。
新着で載せたときは良かったものの、ただ更新しているだけではindeedの新着扱いにならないので、
同じ求人ページを月またぎで広告投下するよりも効果を高められる場合があります。

定期的に、新しい求人ページを作って、文言も刷新するように心がけたいものです。

 

クリック単価の自動設定でどんどん単価があがっていく

indeedの直販で広告を発注したのですが、クリック単価が自動設定で高騰していき、みるみる予算が消化されました。
「クリック単価は高ければいい」というものではなく、可能であればクリック単価の自動設定はOFFにして手動で運用したほうが安全です。
この点は私たちが営業に行くまでわかっていませんでした。
こういった運用の中身や実態には関与してくれない担当もいるため、知らず知らず損していることも??

 

採れ過ぎて一旦止めたら、一切採れなくなった。

indeed広告では、採用競合の出稿状況や応募ニーズの季節要因のため、1ヶ月単位で応募数や応募単価がガラリと変わります。いい時があれば悪い時もあります。数ヶ月後に再開するとわかっているのなら、継続出稿するのも手です。
「採れる時に母集団をストックすることが肝心だ」と反省したそうです。

いかだったでしょうか?
今後の参考にしていただけますと幸いです。

 

【無料動画セミナー】本当にわかってる?正しいindeedの運用方法

【無料動画セミナー】indeedの知られざる応募率(コンバージョン率)の高め方

 

【メールマガジン】採用の現場から「ジョププロ通信」

最新の求人広告ノウハウや、応募・採用に直結するオトクな情報を厳選してお届けします。
また、週次で業界別の応募単価の情報などもお届けします。
ぜひ、ご登録ください!

訪問させていただいた現場の人事担当から教えていただいた採用のノウハウや、
私たち自身がコンサルさせていただいている求人のノウハウなど、
採用人事の皆様が参考になるトピックについて、ステップメール形式(創刊号から1通ずつ配信)で配信していきます。
indeedや求人媒体について、 母集団の形成、応募率のアップ、採用コストの削減、面接から内定承諾などなど、
いろいろな側面から、現場の声からのノウハウをまとめてみました。
これで、採用現場の最先端を知る機会になれば幸いです。

採用の現場から「ジョププロ通信」

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

採用セミナー開催!!成功事例と失敗事例を徹底解説!!

「正しいindeedの運用方法と求人応募率の高め方とは?」

【無料オンラインセミナー】正しいindeedの運用方法と求人応募率の高め方

 

【indeed】採用の応募単価を下げるジョブプロCMSとは?

成功事例として、
応募単価 25000円→10000円(エステサロン)
応募単価 15000円→ 5000円(IT系人材派遣)
応募単価 35000円→10000円(保育業界)
応募単価 25000円→ 5000円(事務職)
応募単価 15000円→ 5000円(飲食業)
応募単価 30000円→ 6000円(商業施設フロント)
月間応募者 0件→ 20件(運送業界)
などの実績。

ジョブプロCMS(コンテンツマネジメントシステム)という求人ページの運用や、求人詳細ページの文言最適化によって、費用対効果を上げております。

 

採用単価を下げる3つの仕組みとは?

・訴求内容の最適化等、求人状況や予算に合わせて、専任の広告運用担当が広告効果の最大化の追求します。
・indeed含む求人検索に完全対応。効果的な機能を随時開発、常に進化する自社CMSがオーガニック流入を継続させます。
・キーワード選定など担当者の手間をかけずに改善・最適化。求人ページ制作チームが貴社の工数を削減します。求人原稿ライティングもこちらでまきとります。

ご費用は、初期費用20万円、月次費用は4.5万円〜、成果報酬型(1万円〜)も承っております。
またindeedの広告運用も12万円から承っております。

もしご興味ございましたら、現状の採用広告の応募単価や、採用の課題、採用の規模などを添えてお問い合わせいただければ、担当営業より、一度だけ無料コンサルティング(1時間)をさせていただきます。

問い合わせ

The following two tabs change content below.

サンドな飯より求人票サーフィン好きなマニアJSO職人

たまにいい求人票を見ると、思わずトキめいてしまうアラサーJCです。 ヘビ年なのか、噛み付くと怖いといわれます。
Return Top